第63回日本消化器内視鏡学会東海支部例会

演題募集

下記要項にて演題を募集いたします。多数の演題のご応募をお待ちしております。

募集期間

2020年8月3日(月)正午 ~ 8月31日(月)正午

9月14日(月)正午 ※延長しました

演題募集を締め切りました。 多数のご応募をありがとうございました。

募集内容

シンポジウム① 『消化管疾患における内視鏡診断・治療の最前線』
司会:
中村 正直(名古屋大学医学部附属病院 消化器内科)
久保田 英嗣(名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学)

【司会の言葉】
2000年以後消化管内視鏡技術の進歩は目覚ましく、ESD、バルーン内視鏡に始まり、診断としては画像強調観察、超拡大観察、治療ではPDT、POEMなど枚挙に尽きない。
消化管疾患に対する最新の内視鏡技術やアイディアをこのセッションで共有し、更により良い診療に繋げる、または新技術を応用させるためのきっかけとなる場となって、東海地区より新たな発信を行いたい。治療のひと工夫から新たなストラテジーまで広く応募されることを期待し、楽しく視聴できる時間となれば良いと考える。

シンポジウム②『胆膵疾患における内視鏡診断・治療の最前線』
司会:
三好 広尚(藤田医科大学ばんたね病院 消化器内科)
原 和生(愛知県がんセンター 消化器内科)

【司会の言葉】
胆膵疾患における内視鏡診断と治療の進歩には目覚ましいものがある。ERCPにおいては、新型デバイスを用いた治療、経口胆道鏡、RFA、バルーン内視鏡などがあり、EUSにおいては、造影EUS、EUS-FNB、EUSガイド下ドレナージなどが挙げられる。最近ではERCPとEUSを組み合わせた治療も行われている。そこで、本シンポジウムでは、胆膵疾患の診断と治療の最前線について発表していただき、今後のさらなる発展に貢献できたらと思います。多くの施設からの発表をお待ちしております。

一般演題
一般演題(若手研究者優秀演題奨励賞(研修医・専修医))
※いずれも発表方法はコンピュータープレゼンテーションによる口演となります。

応募方法

インターネット上でのオンライン登録となります。
以下をご確認の上、本ページ下部の「演題登録」ボタンよりお申込みください。

応募資格

演者、共同演者とも日本消化器内視鏡学会員に限ります。但し、病理医については非会員でも応募可能です。

応募に際して

以下の用件を満たすことが必要です。

  1. 本学会および他の学会でも未発表であること
  2. 倫理規定に抵触しないこと

利益相反(COI)について

発表・講演の際には、日本消化器内視鏡学会の規定に従い利益相反(COI)状態の自己申告が必要です。
詳細は日本消化器内視鏡学会COIページにてご確認ください。
発表演題に関するCOI状態について、演題登録フォームに従い申告をお願いいたします。

倫理審査について

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」等が適用される研究については、それらの指針に基づき、各機関等における倫理審査委員会の審査に基づく機関の長の許可を得て行われていることが必要です。
演題登録フォーム中にて倫理審査についてご申告をお願いいたします。
倫理申請の要不要については「JGES 応募演題・論文投稿のカテゴリーを判断するためのフローチャート」をご参照ください。
詳細は日本消化器内視鏡学会の「演題応募における倫理審査」をご確認ください。

若手研究者優秀演題奨励賞(研修医・専修医)

医学部卒後5年以内の研修医(旧初期研修医)および専修医(旧後期研修医)を対象に、若手医師が発表した演題の中から優秀演題に対して「若手研究者優秀演題奨励賞」を選定し、支部長より賞状と奨励金を贈呈いたします。そのうち上位6名を翌年春の日本消化器内視鏡学会総会へ招待いたします。
応募される場合は、演題登録フォームの「希望発表形式」にて「04一般演題・若手医師優秀演題奨励賞(研修医)」または「05一般演題・若手医師優秀演題奨励賞(専修医)」を選択してください。選択されていない場合は対象となりませんのでご注意ください。

抄録作成における注意点

抄録は以下の要領にて作成してください。

  • 最大著者数(筆頭著者+共著者):シンポジウム:3名以内
    一般演題・若手研究者優秀演題奨励賞:21名以内
  • 抄録本文:抄録本文は全角600文字以内(図表の登録はできません。)
  • 締め切り後の登録はできません。ご注意ください。
  • 演題の採否等はEmailにてご案内いたします。演題登録時のE-mailアドレス宛に送信しますので正確にご入力ください。
    (携帯電話のキャリアメールおよびHotmailやGmail等のフリーメールは事務局からの採択通知等が届かない場合がありますので、可能な限りご登録を控えて頂きますようお願い申し上げます。)
  • その他詳細の注意事項は登録画面にてご確認ください。

演題募集を締め切りました。
演題登録

演題登録受付通知

ご登録アドレスに自動送信メールが届きます。届かない場合はお手数ですが迷惑メール等をご確認ください。
自動送信メールには登録内容に続けて編集画面のURLが記載されています。登録内容の確認・修正・取消は、このURLより行って頂きますので、大切に保管してください(演題登録受付期間内のみ有効)。

採択通知

演題締切後1か月程度で事務局よりメールにてご案内いたします。予定時期を過ぎても事務局からの連絡がない場合は、迷惑メールフォルダ等をご確認頂くか、お手数ですが事務局へご連絡頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

第63回日本消化器内視鏡学会東海支部例会運営事務局
株式会社セントラルコンベンションサービス
〒460-0008 名古屋市中区栄3-19-28
TEL: 052-269-3181  FAX: 052-269-3252
E-mail: jges63@ccs-net.co.jp ※@は半角に置き換えてください。

事務局
名古屋市立大学大学院医学研究科
消化器・代謝内科学 内

〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
TEL: 052-853-8211  FAX: 052-852-0952
お問い合わせ
第63回日本消化器内視鏡学会東海支部例会運営事務局
株式会社セントラルコンベンションサービス
〒460-0008 名古屋市中区栄3-19-28
TEL: 052-269-3181  FAX: 052-269-3252
E-mail: jges63@ccs-net.co.jp
※@は半角に置き換えてください。
Copyright © 第63回日本消化器内視鏡学会東海支部例会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る